海外旅行保険の用語集|万が一のための海外旅行保険!もしもの対策は抜かりなく行おう

海外旅行保険を利用する前に知っておきたいこと

海外旅行保険の用語集

男女

携行品損害

携行品損害は、海外旅行に持っていた私物に対して適用されるものです。カメラや衣類などの物品はもちろん、航空券や免許証なども適用の対象となります。

弁護士費用等補償特約

弁護士費用等補償特約は、現地で何かトラブルに巻き込まれたときに弁護士を利用した場合適用されるものです。相談費用や各種手続きを委任した場合にかかる費用などに適用されます。

緊急歯科治療費用補償特約

緊急歯科治療費用補償特約は厄介な歯の痛みに対する特約です。現地で歯の痛みが発症したり治療した箇所が痛みだしたときなど、歯科治療を受けた場合に適用されます。

ペット預入延長費用補償特約

ペット預入延長費用補償特約は帰国が遅れてしまった場合にかかったペットホテルなどの追加料金に対して補填されるものです。対象となるペットについては規定がある場合があります。

テロ等対応費用補償特約

テロ等対応費用補償特約とはテロにより帰国が困難になった場合に発生した振替交通費や滞在費、連絡にかかった国際通話の料金などを補填してくれるものです。

疑問点も解決していこう

専門用語の多い海外旅行保険を利用する場合、用語についての理解を深めると同時に疑問点を解決していくことも大切です。よくある疑問点についてみていきましょう。

海外旅行保険に関する疑問点

契約にクレジットカードは必要ですか?

保険料金の支払い方法は保険会社によって異なります。クレジットカードでの支払いのみに対応しているところもあれば、コンビニでの支払いに対応しているところもあります。事前に確認しておきましょう。

申し込んだばかりで契約証がないのですが・・・

契約の締結を持って加入となるところがほとんどなので、特に契約証がないとダメということはありません。ただし契約締結画面をプリントして持っていく必要があるなど、保険会社によって適用条件が設定されている場合があるので注意が必要です。

旅行が中止になった場合はどうなりますか?

保険の始期日までに連絡すれば払い戻しとなることが多いようです。旅行のキャンセルにともなう払い戻しに関しての対応は保険会社によって異なるので事前に確認しておくことが大切です。

契約証はいつ届きますか?

これも業者によって異なってきます。契約を締結してから翌日には発送してくれるところがほとんどのようですが、中には特に契約証の発行・発送は行わず、契約締結画面をプリントして利用してくださいというところもあります。

結婚した場合新姓で申し込むべきですか?

新婚旅行で海外に行く方も多いかと思います。ここは注意が必要なところで、どちらでも構わないという保険会社であれば特に問題はないのですが、パスポートと一緒でなければいけないといった規定がある保険会社もあります。

広告募集中