海外旅行保険に加入するメリットはこんなにあった

安心して生活していくために

日々安心して暮らしていくために必要な保険に関する情報とまとめています。海外旅行に特化した海外旅行保険や保険を見直したい、保険に加入したいときに相談できるファイナンシャルプランナーについて学んでいきましょう。

海外旅行保険に加入するメリット

言語リスクに対応できる

海外旅行保険に加入すると、海外旅行中に何かあった場合に旅行先で日本語のサポートを受けることができます。このサポートは24時間対応のものがほとんどなので安心です。

日本語を話せる医師を紹介してもらえる

海外旅行保険に加入していると旅行先で病気になってしまったり、ケガをしてしまった場合、日本語にも対応できる医師を紹介してもらうことができます。これは言語リスクへの対応にもなりますね。

現地通過が必要ない

海外旅行保険を利用すれば現地の治療をキャッシュレスで受けることが可能になります。海外での治療費は高額になるので現地通貨を大量に用意する必要が出てきますが、そういった準備も必要なくなりますね。

旅行先以外でも補償を受けられる

海外旅行保険は旅行先でのトラブルだけに適用されるものではありません。自宅から空港に向かう道中や、空港から自宅への帰路でのトラブルにも対応してもらえます。

病気やケガ以外のリスクにも対応できる

海外旅行保険の適用範囲はケガや病気の治療だけではありません。所持品に対しても補償してくれますし、盗難などの犯罪に巻き込まれた場合も補償してくれます。

新着情報

保険について学んでおこう

女の人

海外旅行に保険は必要?

海外旅行保険とクレジットカードに付帯されている海外旅行保険との違いについて解説しています。また、海外旅行に向けて準備しておくべきものについての口コミも紹介しています。

READ MORE
スーツの人

FPの基礎知識

家計を上手くやりくりして今後に向けてのライフプランを立てたいと思ったらファイナンシャルプランナーに相談しましょう。ファイナンシャルプランナーについて紹介しています。FP保険相談などを利用すれば保険について相談することもできますよ。

READ MORE
スーツの人

ポイントが知りたい

東京にはたくさんのファイナンシャルプランナーがいます。いいファイナンシャルプランナーを見つけるために知っておきたいのがファイナンシャルプランナー選びのチェックポイントです。

READ MORE
男女

海外旅行保険の用語集

海外旅行に向けて海外旅行保険を契約する前に、海外旅行保険に関する疑問点をなくすようにすることが大切です。海外旅行保険に関する代表的な疑問・質問をまとめて紹介しています。

READ MORE

利用者の声が聞きたい

海外旅行保険に加入することで得られるメリットが確認できたら、次は実際に利用した人の声を確認していきましょう。どういったときに海外旅行保険が役に立ったのかといったことを紹介していきます。

海外旅行保険に関する口コミ

遅延トラブルにも対応できる

去年アメリカ旅行にいった際、帰りの飛行機がエンジントラブルで遅延してしまい、もう一泊することになりました。ですが海外旅行保険に加入していたおかげで余計にかかってしまったホテル代や交通費など全て補填してもらえました。

家族で加入しお得に

家族でイタリアに旅行にいったのですが、家族4人で加入したためキャンペーンが適用されかなり安くなりました。また、実際に長男が熱で現地の病院に行ったのですが保険のおかげでスムーズに治療を受けることができました。

長期の出張中に事故に

イギリスへの長期出張中に交通事故にあい治療を受けました。足の骨を骨折するほどの事故で保険に加入していなかったときの治療費を考えるとゾッとします。海外旅行保険に加入していてよかったです。

携行品の補償も

観光客の多い観光地ではしゃいでいたのが悪かったのか、ちょっと目を離したスキに荷物を盗まれてしまいました。ですが海外旅行保険に入っていたおかげで補償がきき、最低限の被害で抑えることができました。

対応が丁寧でした

現地でちょっとしたトラブルに巻き込まれてしまい、サポートセンターに電話することに。夜中の遅い時間だったのですが丁寧かつ迅速に対応してくれ、とても助かりました。

メリットや評判が気になる

メンズとレディ

持病がある場合加入できるのか

生命保険や医療保険などの保険商品に加入する場合、持病があると加入できないこともあります。では、海外旅行保険の場合はどうなのでしょうか。確認していきましょう。

免責事項を確認しよう

具体的な免責事項は保険会社や商品により異なりますが、大体の内容は同じです。例えば契約者が故意に起こしたトラブルや事故には適用されなかったり、過失が大きいと判断される場合には適用されないといったものです。この中に持病に関する事項がないか確認しておく必要があります。もしもの対策は抜かりなく行うべきです。

持病があると加入できないことも

持病があって薬を飲んでいたり、病院で治療を受けていたりすると海外旅行保険に加入できないことがあります。この中には歯科治療が含まれている場合もあります。

条件によっては加入できる

ただし、旅行期間が短いなど、条件によっては加入を認めている保険会社もあります。この場合妊娠中の方や歯科治療は対象外となることがあるので注意が必要です。

広告募集中